2017年7月4日火曜日

二ノ瀬越 行きはよいよい帰りはずぶ濡れ・・・

7月2日(日)晴れのち雷雨

今週末は土日ともにお天気悪そう、走れそうにありません。
あきらめムード・・・

昨日土曜日は、普段出来ない買い物や雑事の後、夕方から「バイクのお掃除」・・・
それも久々念入りに・・・
前後ホイールを外して、リムをラバー砥石で磨きます。
これ初めてしました。
その他スプロケットもきれいに・・・

そんな作業中、TVの天気予報「明日は曇り時々晴れ」に変化・・・
ただ「所々で雨があるかもしれません」・・・
降水確率は20%以下、雨も夕方以降・・・

決断!明日走ります。

やりかけた「念入りなバイクのお掃除」は最後までしてピッカピカ!
終身したのは24:00過ぎ・・・

5:40 起床。チョット睡眠不足かも・・・?

7:35 S-WORKSで自宅スタート。

目的はヒルクライム「二ノ瀬越」・・・
まずは木曽三川公園を目指します。

朝顔なんて久々に見ました。
朝寝坊だから・・・?


少し向かい風、お店の幟旗がゆらゆら・・・
それより朝日が背中に当たりかなり暑いです。
日中は35℃くらいに、熱中症に気を付けないと・・・

そんな日に「二ノ瀬越」って?
ただ脚力の確認です。最近落ちて来ているような・・・
無理せず引き返したり、コースの変更もあるかも・・・?

8:55 木曽三川公園到着。
自販機で冷たい缶コーヒーとベンチで桑名のローディーさんと談笑・・・

9:05 再スタート。

9:15 アクアワールドでトイレ休憩と蓮の花を見ます。
ところが開門前、9:30からでした。
中を覗くと何やら工事中、躊躇せず先を急ぎます。

大江川の涼しげな景色にホット一息・・・
とても雨なんて降りそうにありません・・・笑
橋の反対側を眺めると、太公望でいっぱいです・・・。

9:23 ローソン海津沼新田店でトイレ休憩。
ボトルのポカリを飲み干し、500CC補給。
後で気が付きました。
この日はシュークリームで糖分補給しません
でした。

店先にいたローディーさん達と談笑・・・
聞けばこれから「二ノ瀬」とのこと・・・
私は遅いから「もうお会いできませんね」と
彼らを送ります・・・。

そう言えばこの時、HIROさんも店前を
走って行かれました。
彼はどこへ行ったのでしょうか・・・?

間もなくして私もスタート。

これから越える養老山地・・・
二ノ瀬越は中央少し左から海津市南濃町(岐阜県)の徳田谷から庭田山に上り、県境を越え
御弁当谷を下り、いなべ市北勢町二之瀬(三重県)へ至るルートです。

10:12 ヒルクライムスタート地点到着。

誰が決めたのかは存じませんが、鳥居横が
スタート地点と言うことです。

見ていると、下から全速力で走って来て通過
する時、タイマーを押しているローディーさん
もいます・・・
確かに何秒かは早くなるかも・・・

二ノ瀬峠まで標高差420m・・・
距離6.3km・・・
20分を切って走るローディーさんもいるとか

もちろん私はタイムは二の次、休まず上りきれるか・・・!

10:15 走りながら水分補給は出来ないので、ポカリがぶ飲みしてスタート。

前半は斜度も緩く「もう少し踏み込んで走って良いかも」とも思いますが、後半の急坂のことを
考えて、自重、自重・・・

ますます暑くなって来ました。
日影が恋しいですが、時々木陰があるのみ・・・
足攣りに用心!

冬季に閉鎖されるゲート通過。
初めて上った時には、ここらでもう大分へっばっていました・・・笑

10:30 15分経過。
ルートが大きく右に折れて、急坂地帯に向かいます。
以前はここでドリンクタイム・・・
でも今日は休まず走ります。
どうやらスタート前に、ポカリをがぶ飲みしたのが良かったようです。

10:37 石清水の出ている水場通過・・・
道は帯状の滑りとめ舗装になり、ますます急坂に・・・

九十九折れの景色がきれいです。
パチリ!は封印、このまま上ります。

心拍も全く乱れていません。
もう少し踏み込めばスピードUP出来そうです。

でも自重・・・

手が痺れて来ました。
何時ものことです・・・笑
ブレーキを掛ける下りは無いので、このまま山頂ゴールを目指します。

斜度も緩くなりゴールは間近・・・

10:50 庭田山頂ゴール。

タイム 35分30秒

以前より2分ほど遅いような、全く疲れていません。
もう少し頑張れるかも・・・笑


ゴールの山頂公園ではローソンでお会いした皆さん
桑名のショップ「ウィルソン」のメンバーでした。
私を以前にも見て知っていたとか・・・笑

それに私の企画「いなべ周遊サイクリング」に参加して下さった へたれのアンカーさん
(ハンドルネーム違っていたらゴメンナサイ)とも再会。

行くところ走るところで、サイクリングの友が増えて嬉しい限りです。

11:25 いなべの阿下喜を目指して御弁当谷を下ります。
上って来た道に比べれば緩やかな坂、それに涼しいです。
と言っても苦手な下り坂、焦らずゆっくりと下ります。

何人かのローディーさんとすれ違い・・・
今日は皆さん走っているようです・・・。


坂も緩くなり視界も開けると前方に「藤原岳」

雲が湧いて来ています・・・。
午後からは曇り、予報通り・・・

気にしていません。

緩い下り坂で交通量も少ない道。
ランチ予定の「如庵」目指して快調に
飛ばします。

11:55 「如庵」到着。

オーダーの後、「昨日、雨降りました?」「降りました・・・」
「昨日、来なくてヨカッタア~・・・笑」
















きの子和風オイスターソースドリンク付 900円 先回と
同じ物になってしまいました・・・

13:15 ユックリランチの後、スタート。

でもその前にコース上の「GHIBLI」に立ち寄って食後のデザート・・・笑
「如庵」とは直ぐ近く・・・

13:25 「GHIBLI」到着。
















ノアゼットオペラ+アイスカプチーノ 864円

お店から出て来ると、午前とは明らかに違う黒い雲がチラホラ・・・
でもこの辺りではよくあること・・・

14:05 リターンサイクリングスタート。
これまでとは違ったルートで木曽三川公園を目指します。
上り下りの多いルートです。

間もなく大粒の雨・・・
引返す?ルート変える・・・?
いなべを出れば止む・・・?

ルート通りそのまま前進します。
でも雨はますます激しく降って来ました。
山間(やまあい)のルートだから尚更かも知れません。

救いは交通量の少ないこと・・・
やがて下りに坂になり、最も危険なことに気が付きました。
ブレーキが効きません・・・

小刻みにレバーをひき、ユックリ、ユックリとスピードを落とします。
これで何とか走れそうです。

それにこの悪天候の中の走行なのに上り下りしても疲れません。
どうやら追い風です。

それでも、このまま闇雲に前進するのは危険と判断・・・

14:30 セブンイレブン平古店で
雨宿りを兼ねて小休止・・・

ポカリ500CCも補給。

ヘルメットもジャージのポケットの中も
びしょ濡れですが、不思議にもキャップを
被っていたためか、頭や顔はあまり濡れ
ていません・・・。

これも追い風のせいかも・・・?


14:50 雨が上がって来たと判断してスタート。

ところがまた激しい雨・・・
でもこれから向かう進路は明るいです。あそこまで走れば・・・?

不思議です。いくら走っても明るくなりません。雨も上がりません・・・?
気が付きました。遅かったかも・・・笑
追い風です。雨雲と一緒に走っています。

15:05 無事に自宅ゴール出来ますようにと会釈して多度大社通過・・・

農道では田圃から水が溢れんばかり・・・

水不足かもと言われていたのも解消・・・?

何てのん気なことを・・・

前方でピッカ!と稲妻・・・
雷様です・・・

こんなところに一人でいたら落雷直撃!
バイクはカーボン危ない・・・
早く通過しないと・・・

15:20 木曽三川公園のベンチで雨宿り。

iPhoneでニュースなど見て時間つぶし

時々公園内アナウンス・・・
「雷警報が発令されています。落雷に
ご注意下さい。」

ここから先自宅までは交通量も多くなります。
雨が上がるまでジックリ待ちます。


16:50 どうやら雨雲も東へ・・・
ユックリ走るので雨雲に追い付くことも無さそう・・・
意を決してスタート。
佐屋駅辺りまでは、車道の路肩は水たまりの連続、それに追い抜いて行く車の水しぶきを避けるため、あえて歩道を走ります。
ただ雨でかき出された石ころがゴロゴロ・・・
パンクを避けるため、出来るだけ抜重してユックリ走ります。

蟹江辺りまで戻って来ると晴れて来ました。
もう心配無し・・・

名古屋市内に入ると所々に水たまりが残っていますが、道は乾いています。

18:13 無事自宅ゴール。

昨日ピッカピカにしたバイクはドロドロ、でもサイクリングは楽し!

本日の走行距離98km

本日のルートラボコース

4 件のコメント:

  1. HIROです。こんにちは。
    16:00頃から雨が降るとの予想で急いでいたので止まって挨拶もせず失礼しました。
    手を挙げただけで覚えて頂いて嬉しかったです。
    私は木曽三川公園に車を停めて養老から上石津回りで農業レストラン「フラール」を
    目指しました。昼飯を食べていたところ、どうも天気がおかしくなってきたので、急いで南下しましたが、員弁付近で雨に降られ、多度を過ぎた頃から雷が鳴り、山方面を見たら辺りは真っ白、これはヤバイと思い、必死で木曽三川公園に戻りました。
    車に到着した途端、土砂降りの雨。大セーフでした。
    セーフと言っても員弁からずっと雨で濡れましたけどね。
    梅雨の季節は、朝方大丈夫でも夕方は雨になるかもしれないと思って行先を考えた方がいいですね。また、どこかでお会いしましょう。

    返信削除
    返信
    1. やっぱりHIROさんでしたね。
      上石津回りとは、それも大変なコースですね・・・
      この日は夕方以降雨と思い走りましたが、あれほどの雷雨にまでなるとは想像だにしていませんでした。
      走ったローディーは皆「だまされたあ~・・・」と思っているかも・・・笑
      でも半日はとても楽しかったので、愚痴らないようにしたいです。
      ともあれ、HIROさんも私も無事に帰れて良かったですね・・・笑
      また一緒に走れますように・・・。

      削除
  2. 二之瀬が35分ですか、私はまだそれより10分も掛かりますよ、(^_^;)
    年々上りが遅くなって来ました。(>_<)

    土日は仕事でこの日は午後から納品しましたが3時頃には本降りになってました。
    午前中は天気だったので多くのローディーさんが走ってたようですが皆さんずぶ濡れ、
    ぶるほんさんも同じ事になってるとは思わなかったです。(^_^;)

    びしょ濡れになったバイクはシートポストから水が入ってないか気になりますよね、
    まーカーボンだから大丈夫かと思うのですが・・・、お疲れ様でした。(^o^)丿

    返信削除
    返信
    1. ☆うっさ☆さん、実を言うともう少し早く(速く)走れるとは思うんです。
      全く息切れも無く、心拍も乱れていないので・・・
      ただガンバロウとしないのは、やっぱり歳のせいかもしれませんね。

      この日は夕方までに帰れば何とか雨に降られないと信じていました・・・笑
      当てが外れました。
      帰宅後は早速、泥落とし等大まかな掃除をしました。
      チョット大変でした。
      今一度走る前に点検しようと思っています。

      毎日、土日のお天気を見て、次の週末は走れるだろうかと悩む日々です・・・笑

      削除